再生医療ってな~に


こんにちは

青山総合整体サロン~ピュアーラ~の宮澤です。

今日のテーマは「再生医療」

2012年には「iPS細胞」を発明した京都大学の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞したのはご存じですか?

2014年に新たな法律がつくられ、日本政府は、再生医療で世界をリードしようと強い意気込みを見せています

再生医療とは、ケガや病気などによって失ってしまった機能を、いわゆる“化合物”である薬でケガや病気を治療するのではなく、人のからだの「再生する力」を利用して、元どおりに戻すことを目指す医療のことです

私たちのからだは、約60兆個の細胞からできており、その始まりは、1個の受精卵です。受精卵が細胞分裂(増殖)によって「胚」になり、さらに細胞分裂を繰り返して多種多様な細胞に成長し、皮膚や脳、心臓といった組織や臓器がつくられます。このように、細胞が様々な組織や臓器に変化することを「分化」と言います。

iPS細胞」は、成熟した体細胞にいくつかの遺伝子を入れて人工的に未分化な状態に逆戻りさせた幹細胞です

iPS細胞」は、2014年に世界で始めて、実際の患者さんへの臨床研究として、網膜色素上皮細胞の移植手術が行われ、実用化への期待が高まっています。将来的には、腎臓や心臓といった臓器を丸ごとつくり出すこともできるのではないかと、大きな期待が寄せられており、根治が難しい病気を中心とした細胞移植治療の研究が進められています。一方で、「iPS細胞」は、万能細胞であるために、意図しない細胞に分化するリスクや、ガン化するリスクも高いため、同時にこれらの課題を解決するための研究も進められています

 

1970年代には骨髄の中にあることが発見されていた「間葉系幹細胞」は、治療が困難な脊椎損傷や肝機能障害などの治療に期待されており、これまで骨髄由来の「間葉系幹細胞」の治療への実用化を目指して、臨床研究が多く行われてきています。

一方、最近、注目され始めているのが脂肪由来の「間葉系幹細胞」です。

2001年に骨髄由来と同等の能力があり、なおかつ、より大量に確保できる脂肪由来の「間葉系幹細胞」が発見されてからは、これを関節軟骨などの再生治療に応用する研究が行われるようになりました。

そこで

2018年7月プロジェクトスタート

「再生医療と不老不死への挑戦」

伊東信久教授が

再生美容プロジェクトを衆議院会館で発表いたしました。

間葉系幹細胞培養上精

EGF/FGF/KGF/TGF/IGFH配合

コラーゲン再生ファクター

ヒアルロン酸再生ファクター

DDS(ドラッグデリバリーシステム)

DDSリポソーム

美容成分を運ぶのに優れた多重層カプセル

潤いの浸透の早さや効果がず~と続くリポソームの威力に驚くばかり

肌の奥深くに長時間にわたって美容成分を送り続けることができる

肌に浸透しにくい水溶性の有効成分も角層の奥まで届けられますし、配合するのが難解なコレステロールやセラミドなどの油溶性の成分もたっぷり入れ込めるのも魅力。また、人の肌の作りに近いので、優しく、安全性がとても高い

保湿効果が高く長時間続く

 

こちらが

伊東信久教授が考案した「再生美容製品」です

下記をクリックしてご覧ください

https://jms-shop.com/Shop/ItemDetail.php?CateID=L1&ASItemID=L101

お台場にある『国立ガンセンター』で研究され、理科科学研究所もバックアップしてくれています。

マトリックスエキスが、ロシアの理科学研究所で認められ、毎月50万本の注文があるそうです‼️

マトリックスエキス

4日間体験(個人差はございます。)

マトリックスエキス

3ヵ月体験ー髪の毛が生えてきた‼️

(個人差はございます)

マトリックスエキス

4日間体験ー眉毛(個人差はございます)

マトリックスエキス

https://jms-shop.com/Shop/ItemDetail.php?CateID=L1&ASItemID=L101

🌟人気ランキング🌟

1、マトリックスエキス

2、マトリックスリムーバー

3、マトリックスファンデーション

1度手に取ってみてはいかがでしょうか?

オススメです😀

 

⚪幹細胞の歴史

http://www.allstemcells.com/jp/kansaibo/rekishi/

 

再生医療がもたらす未来『山中伸弥』氏

https://youtu.be/XHaDLWDIYDk

 

ご関心がある方は、下記までご連絡ください。

hiikun1623163@gmail.com