想うことが思うようになる努力


こんにちは。

青山総合整体サロン~ピュアーラ~の宮澤です。

今日のテーマは

「ドトールコーヒー 鳥羽博道社長」の物語です。


中世後期にヨーロッパで広まり、現在世界中で飲まれるようになっています。日本には江戸時代後期に長崎の出島に駐在していたオランダ人より伝来しました。

 

ドトールコーヒ~の始まりは、一杯150円の立ち飲みスタイルで、日本における新しいコーヒショップモデルとして誕生したそうです。

いまでは、こんなにも系列店が増えたみたいです。

ドトール系列
○ドトールコーヒー  第1号店は原宿
○コロラド 第1号店は川崎市
○ル・カフェ・ドトール 第1号店は銀座
○エクセルシオール・カフェ
○オリーブの木
○マウカメドウズ・コナ・コーヒガーデン

ちなみに、私も2店舗を任され、店長したことが過去にありました(^-^)/

ドトール社長
「一杯のコーヒを通じて、安らぎと活力を提供することこそが喫茶業の使命だ」

○商品の魅力、店舗の魅力、人の魅力の3本柱

ドトールの名前
サンパウロの「ドトール・ピント・フェライス通り85番地」からの名付けで、ドトールとは、医療の意味てブラジルの医療に貢献したピント先生の功績で地名がついた。
その思いからドトールコーヒという社名がついたそうです。

ドトール社長の名言
商売というのは、感情のおもむくままにやっても絶対にうまくいかない。心の内に迷いがあるうちは考え続けることだ。
必要とあらば人の意見にもしんし耳を傾ける
いったん行動を起こしたら、なにがなんでも成功をおさめなければいけない。

最初は、コーヒ焙煎の卸売りから始まり、店舗展開、フランチャイズ展開へと

今やドトールコーヒショップは、全国1500店舗以上へと成長したみたいです。

豆知識

ドトールのコナ・コーヒーの豆は、アイスコーヒーにしたら~とびっきり美味しいですよ☺️

ドトール内でもあまり知られていないのです。

昔~私の店長するお店だけ、本部に内緒で、夏だけイベント

通常のアイスコーヒーとコナ・アイスコーヒーのどちらかを選べるメニューを出したこともありました。

アイスコーヒーよりもコナ・アイスコーヒーの方が美味しいと評判でした(笑)🙊

コナ・コーヒー豆を買って、ホットで作り、冷蔵庫で冷やす

是非~自宅でアイスコーヒーをお試しください。