カラオケ健康法‼その効果とは?


『カラオケ健康法‼その効果とは?』
 
 
こんにちは
仲間作りも笑顔にするのも大好きな整体師の宮澤博文です。
 
カラオケは高校時代から大好きでよくいきました。
最近も友達と大事な仲間達と一緒に楽しくカラオケを楽しんできました。
実はカラオケには楽しいだけではなく、驚くべき健康効果があるってことを知りました。
 
「カラオケができる場所」
 
●ホテル、旅館、健康ランドなどでのカラオケ宴会
●スナックバーでのカラオケ
●ギターベースやドラムをバックに歌うカラオケ
●1人カラオケ、グループカラオケ
●自宅カラオケ
 
近年どんどん新しい形のカラオケも増えてきていますね。
 
バンカラはおススメです(^^)
バンドカラオケ
大阪に行った時に友達と一緒にバンカラにいきました。東京にもあると知って銀座のバンカラにも行ってきました。
 
ベースギターが2人、ドラムが1人、ボーカルが自分です。
バンドをやっている気分で懐かしい気持ちにもなる
ギターやドラムの方はどの曲を選択してもひける凄さ。
 
知らない人達の前で歌ったり、その曲に皆が💃のってくれたりと
 
最初はボーカル気分で歌うのは緊張していましたが慣れって凄いですね🎤(`O`)♪
 
 
近年は脳機能の活性化や、ストレス軽減などに効果があり、高齢者の健康維持にも役立つと注目されています。
●あごや舌の筋肉を使うので口周辺の機能維持、小顔にも効果的
●いつもよりも大きな声を出すことでリフレッシュ、ストレス発散
●周りの人と楽しくコミュニケーションが取れて心が解放される
歌が好きな方、その空気間が好きなにぜひオススメしたい健康法です。
 
『自律神経を整える』
自律神経とは…… 昼間に活発になる“交感神経”・夜に活発になる“副交感神経”があり、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するため、24時間働き続けている神経のこと
カラオケ特有の緊張感、満足感、テンションUPは、自律神経の働きが整います
自律神経が整うと、体調も良く、睡眠の質も高まります
 
『ダイエット効果』
曲にもよると思いますが、一曲歌うと、100メートルを走ったのと同じくらいの運動量と言われています。
腹式呼吸で1曲歌った場合、約20キロカロリー弱を燃焼
5曲歌えば100キロカロリー近く燃焼するということですが、これは自転車を20~25分こいだエネルギー消費量と同じ。
さらにいえば、5曲連続して歌った場合、運動量は400メートル走に匹敵し、10曲なら1キロ走と同じ運動量に。こう考えただけでも、歌うことのダイエット効果は理解できます
肥満気味の人は、ダイエット効果も期待できますよ
カラオケで歌うべし(^^♪
 
『脳を活性化』
正しい発声をすることで、心肺機能が向上し全身の血流が良くなり、音程やリズムを意識すると脳が活性化します。
また、歌詞も覚える努力をすると記憶力も鍛えられます
認知症予防のためにカラオケをするのであれば、発声や音程、リズムを合わせることを意識しましょう。
人前で歌う機会があれば、コミュニケーション能力につながったり、歌に感情移入することで感情表現力も身に付きます。
笑ったり、泣いたりと自分に素直に向き合えることが出来る。
昭和歌謡や演歌の方が認知症予防として効果が高いそうです。
それは
昭和歌謡や演歌は歌詞が具体的なので、頭の中で情景をイメージできるからです。
歌いながら頭の中で情景をイメージすると、脳が活性化します。
また、感情移入もしやすいのではないでしょうか。
若い頃を思い出したり、笑ったり泣いたりする感情表現は脳に良い刺激になります。
音楽を聴くと、聴覚や知識、記憶などの側頭葉が活性化しますが、歌うことで前頭葉と後頭葉が活性化するのです。
音楽を聴くことが趣味という人は、脳をより活性化させるカラオケにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
カラオケを楽しみましょう
 
夜通しのオールカラオケは、睡眠不足になるので、体のためにも、そしてお肌のためにも余りおすすめしません。たまにはいいかも(笑)
オールカラオケは、たま〜に息抜き程度にしておきましょう(^^♪
 
自己管理、健康、美容効果の一つにカラオケを取り入れてみてはいかがでしょうか🎤(^^)♪
 
 
美容、健康、整体について
LINE@にいつでもお気軽にご相談ください(^^)
個別対応オッケーです
 
宮澤個人LINE@
➡️http://nav.cx/oRLvDA
 
 
青山総合整体サロン~ピュアーラ~
➡️http://puarra-seitai.com/