生活習慣予防(ウォーキング)


【生活習慣予防(ウォーキング)】
 
こんにちは。
仲間作りも笑顔にするのも大好きな整体師の宮澤博文です。
 
今日も東京は晴天で過ごしやすい1日です。
 
表参道、原宿、明治神宮前とふらふら街を見ながら散歩してきました。
 
ウォーキングは
 
血圧を下げる効果
メタボリックシンドロームの解消
血糖値もコレステロールも尿酸値もみるみる改善するのはご存知ですか?
 
生活習慣病対策に一番手軽で有効なのは歩くことです。
 
 
『病気予防=歩く歩数』
 
⚪寝たきり 
1日当たりの歩数➡️2000歩
早歩きの時間➡️0分
 
⚪うつ病
1日当たりの歩数➡️4000歩
早歩きの時間➡️5分
 
⚪認知症、心疾患、脳卒中
1日当たりの歩数➡️5000歩
早歩きの時間➡️7分30秒
 
⚪動脈硬化、癌、骨粗鬆症
1日当たりの歩数➡️7000歩
早歩きの時間➡️15分
 
⚪高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボ
1日当たりの歩数➡️8000歩
早歩きの時間➡️20分
 
⚪高血糖
1日当たりの歩数➡️9000歩
早歩きの時間➡️25分
 
⚪メタボリックシンドローム(75才未満)
1日当たりの歩数➡️10000歩
早歩きの時間➡️30分
 
⚪肥満
1日当たりの歩数➡️12000歩
早歩きの時間➡️40分
 
*東京都健康長寿医療センターの調査参照
 
食生活、運動、睡眠の3つは生活習慣として大切ですね。
 
運動の中でも歩くことは非常に重要ですね。
 
体を動かせば腸の動きもよくなり、お腹もすいてきます。
 
夜もしっかりと眠れます。
 
あとはバランスのいい食事を摂って
 
日々健康を意識していきましょう。
 
 
LINE@にいつでもお気軽にご相談ください(^^)
 
個人LINE@登録
 
 
青山総合整体サロン~ピュアーラ~