ワクチン摂取について/厚生労働省発表

厚生労働省発表

沢山の方にこの情報が届けばと思い記載しました。

宜しくお願いします。

URLをクリックして

驚きの資料の数々をご覧下さい。

皆さんに嬉しいご報告です!

①ワクチンは予診票で打ちたくないをチェックすれば接種しなくても大丈夫です。

②ワクチンのすべての成分や技術を表示

③厚生労働省にコールセンターを設置

★15日から既に稼働しています。

★47都道府県1800市町村にも全て完備されます!

④妊婦の方は医者と相談していただければ大丈夫です。

⑤医療従事者のワクチン接種には本人の同意が必要であり強制されない

職場や周囲の方に接種を強制したり強引に勧めたりしない

⑥一般の方も職場や周りの方にも接種を強制したり接種を受けてない人に差別的な扱いをしない。

⑦15歳以下は接種の対象ではない

厚生労働省 内閣官房 日本医師会 日本看護協会 全国の250の自治体 教育委員会に答申として要請していた内容そのものです

是非なるべく多くの方にお伝え頂ければと思います

このように市民(主婦)からの要請に従って、

厚生労働省から明確な指針が打ち出されたのは歴史的にもそして世界的にも本当に大きなことだと思います

厚生労働省が市民のためにしてくれた仕事を

写真で見て頂けたら嬉しいです

チラシです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yoshinhyouetc.html#h2_free3

接種できない人 + ワクチンの成分

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html#h2_free5